忍者ブログ

支線を走ろう

 【一生仮設】BVE用ブログ

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/03 怠慢仙人]
[07/02 Viktor]
[06/15 怠慢仙人]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
怠慢仙人
HP:
性別:
男性
職業:
高2
趣味:
地理系

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

アクセス解析

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小内~岸Ⅴ

こんばんは、怠慢仙人です。

「アクセス数5000までに公開」という目標義務を達成すべく、少しづつではありますが製作を続けております。

現在、小内~岸の約3.9kmのうち、3.0kmほどまで製作が進んでおります。

ようやく、岸駅まで残り1kmを切りました。

しかし岸駅までの製作が完了しても、それから色々手直しをしていかなければなりません。

なので、決して余裕のあるペース…ではないと思っております。


bve-14.jpg←2車線道路(3ケタ国道)との並走区間です。









bve-15.jpg←山田線の車窓写真から川の写真を引っ張り出してきて、幾らか加工して川のオブジェクトが完成しました。








bve-16.jpg←大分山っぽくなってきましたかねえ…。










さて、作ってみて気になってきたのが容量です。

試しに、2004年製のLavieで動かしてみたところ、一応のところしっかり動きました。

ただ現在、赤沢線objectファイルの容量が、既に5.1MB。

このまま、トンネルやら洞門やら鉄橋やら山岳風景やら作っていったら、10MBどころか15MB近くまでいってしまうでしょう。

web上で公開されている路線の中でも、objectファイルの容量が10MBを超えるものはなかなかありません。

どうにかして削って軽くしていかねば…。



しばらくは期末考査に向けた勉強のため、製作がSTOPすると思います。

まあ、多分試験が終わっても5000は行っていないと思うので…。


それでは。



PR

コメント

それは素晴らしいです。
それでは! 私が偉大な海外のBVEファンであるので、私が線翻訳のときに使用するので、悪い文のために私を許してください。 私はあなたの私がリンクをブログに載せるほど多くの仕事を賞賛します。 あなたのBVEルートは素晴らしく見えます。 接待を心配する必要は全くありません: あなたはSkyDriveでinfoseek、geocitiesの無料のウェブサービスまたはオープン・アカウントで大きいファイルをホスティングできます。 私が少し助けたことを願っています。 遠慮なく、私のサイト(BVE CROATIAとBVE GARDEN)を見てください。 それでは、ビクトール。
Viktor
編集
URL
2009.07.02 (Thu) 17:54:41
Viktor様へ
コメント、誠に有り難うございます。

海外のBVEファンですか。海外から「支線を走ろう」を見て頂けるなんて、大変光栄だと思っています。

悪い文>全然そんなことはありませんよ。
でも確かに、翻訳サイトによって翻訳された文は、かなり不自然な文になってしまいますよね。


容量についてのアドバイス、本当に有り難うございます。是非参考にさせていただきたいと思っております。

Viktor様のサイトを拝見させて頂きました。非常に良く出来た路線を作られているのだなあ…と、しみじみ思ってしまいました。

これからも、当ブログの応援、宜しくお願いいたします。
怠慢仙人
編集
2009.07.03 (Fri) 14:40:49
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright©怠慢仙人, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ